蒲生会大和荘

理念と方針

児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つです。
予期できない災害や事故、親の離婚や病気、また不適切な養育を受けているなど、さまざまな事情により家族による養育が困難な2歳からおおむね18歳の子どもたちが、家庭に替わる子どもたちの家で協調性や思いやりの心を育みながら生活しています。

児童養護施設では子どもたちの幸せと心豊かで健やかな発達を保障し、自立を支援しています。

大和荘は昭和21年の設立以来、公私を問わず地域住民の方々の厚いご理解とご協力をいただきながら施設を運営させていただいております。

新着情報