大和荘通信 大和荘通信

2017年12月度 行事等報告

12月24日、大和荘の多目的ホールにてクリスマス会を行いました。
尾張旭市社会福祉協議会と東栄校区社会福祉推進協議会の方々がボランティアとして参加され、サンタクロースとなって子どもたちにプレゼントを届けてくださりました。
みんなでシャンメリーで乾杯して、ケーキを食べたりビンゴ大会をしたりと楽しい時を過ごしました。
音楽の集いで発表したペンライトを使ったダンスや、職員や児童の有志によるダンスもとても盛り上がりました。

 

今年も多くの方々からクリスマスのプレゼントやお菓子等たくさんいただきました。
皆様の温かい気持ちに支えられながら新しい年を迎えることが出来ています。本当にありがとうございます。

12月25日、武田テバオーシャンアリーナにて行われた愛知県児童福祉施設フットサル大会に参加しました。
小学生男女・中高生女子チームは1回戦敗退、敗者復活戦でも敗れてしまいました。中高生男子チームは準決勝まで進み、3位という好成績を残しました。
銅メダルを頂いたのは初めてだったので、職員も選手も喜んでいました。開催にあたりご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

12月28日、大和荘から徒歩15分の所にある団々亭様よりご招待を頂き、餅つき大会に参加しました。
おいしいお餅をたくさん食べられて、子どもたちも嬉しそうでした。
団々亭の皆様、いつもありがとうございます。

 

大和荘のひとこま

幼稚園のお弁当は大和荘の調理員さんが手作りしてくれます。
幼児のみんなは美味しいお弁当がだいすきです。

 

 

2017年11月度 行事等報告

11月5日に南知多グリーンバレイに遠足に出掛けました。3連休の最終日という事もあり現地は大変込み合っていました。
児童達は初めて見る本格的なアスレチックに大興奮し、1周するのに1時間以上かかるコースを何周も回っていました。開放的な広場で手作りのお弁当を食べた後は、高さ32メートルの上空を振り子の様に進む‟スカイコースター”にチャレンジする子もいました。
一日遊びきった後は、児童だけでなく職員もクタクタになってしまいました。

 

 

11月2日に近くにお住まいの杉浦さんの畑に招待をうけ、幼児たちが芋ほりを楽しみました。
杉浦さんは大和荘の児童を10年以上も畑に招待してくださっていて、今年参加した幼児たちも自分の顔よりも大きい芋をほり、大喜びでした。
帰ってきてからはふかし芋にして美味しく食べました。
杉浦さん、毎年楽しく芋ほりをさせてくれてありがとうございます。

 

2017年10月度 行事等報告

10月8日に大和荘と大和ホーム合同で運動会を行いました。
普段は仲の良い児童達も、この日だけは紅白に分かれ相手チームに負けないようにと競技に参加します。たまには競い合い成長していく姿を見るのも良いことだと感じます。
今年の運動会も沢山のご来賓の方やボランティアさん、児童のご家族の方々、元職員の力をお借りし、無事に終えることができました。ご参加・ご協力頂きありがとうございました。

 

10月15日尾張旭市の市民祭2日目、無二流棒の手保存会大久手分会と新居馬の塔保存会大久手馬連中馬栄会の皆さんが来て下さいました。
グランドでは「鉄砲隊」が火縄銃の発砲を行い、玄関前では分会の駆け込みと「棒の手」の演技披露、同じく「馬の塔」が駆け込みとこもろ唄を披露し、子ども達もお年寄りも尾張旭の伝統文化を間近で感じることが出来ました。悪天候の中皆さんありがとうございました。

 

 

10月28日に尾張旭婦人会様と一緒に五平餅作りを行いました。
ふっくら炊かれたもち米を木の板につけて、焦げ目が付くまで炭火で焼きます。
児童達は顔中に味噌をつけて、ぺろりと1本食べてしまいました。
尾張旭婦人会様いつもありがとうございます。

 

2017年9月度 行事等報告

9月16日に尾張旭青年会議所さんが主催する「写生大会」に小学生5名と参加しました。
生憎の雨天でしたが、参加した児童たちはスカイワードあさひの展望デッキから思い思い気に入った場所を探し出し、持参した絵の具とパレットで画伯気分で描きました。
普段なら30分も立たずに飽きてしまう子も多いのですが、写生大会では2時間以上も一心不乱に絵を描くことが出来ました。

大和荘に帰ってきた後に、自慢の大作を手に写真をパシャり。出来栄えはいかがでしょうか?

2017年8月度 行事等報告

8月8日に学童児がユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、8月8・9日に幼児がラグーナテンボスと小牧市民プールにそれぞれ出掛けました。
直前の台風の影響もあり、天候を心配していましたが、皆の思いが通じ、当日は快晴のお出かけ日和となりました。
夏休み中ということもありアトラクションに乗る為に待ち時間がありましたが、それも含め良い思い出になったと思います。
大和荘に帰ってきてからもしばらくこの話題で持ち切りでした♪

8月20日に尾張旭婦人会様と流しソーメンを行いました。
婦人会様には年に数回慰問して頂いていますが、その中でも夏の流しソーメンは児童達の中でも特に好評で、大和荘の夏の風物詩となっています。
大人も子どもも流れてくるソーメンを夢中で取り合い、笑顔の食事となりました。
尾張旭婦人会の皆様いつも楽しい企画をありがとうございます。

8月21日、幸田町とぼね運動場にて愛知県児童福祉施設長会主催のソフトボール大会が行われました。
1回戦敗退という悔しい結果になってしまいましたが、皆励まし合いながら頑張っていました。
開催にあたりご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

8月23日、日進市スポーツセンターにて愛知県児童福祉施設長会主催の卓球大会が行われました。
団体戦は、1回戦は見事勝利しましたが2回戦で惜しくも負けてしまいました。
個人戦も2回戦までで全員が負けてしまいましたが、皆最後まで諦めずに戦う姿勢に感動しました。
開催にあたりご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

8月24日に春日井市にあるオークランドボウル春日井様よりご招待を頂き、ボウリングに出掛けました。児童の中には初めてボウリングを行う子もおり、予想よりも重いボウリングの球に四苦八苦していましたが、たまにストライクやスペアが出るとみんなでハイタッチをし喜びました。
帰りにはお菓子のお土産も頂き、大喜びで帰宅しました。
オークランドボウル春日井様ありがとうございました。

2017年7月度 行事等報告

7月8日に2つのご招待を頂きました。
1つ目は三菱UFJ信託銀行(MUTBフレンドサークル)様より「セントレアまるわかりツアー」と題し、中部国際空港の滑走路を見学させて頂きました。

普段は関係者しか見ることのできないエリアに立ち寄らせて頂くことができ、真近でみる飛行機の迫力に大興奮でした!

2つ目は名古屋グランパスの楢﨑正剛選手から豊田スタジアムでのサッカー観戦の招待を頂きました。学校のサッカー部に入っている児童も多く皆プロ選手のドリブルやシュートに魅了されていました。

試合は惜しくも名古屋グランパスが負けてしまいましたが、参加した児童達は最後まで声をからして応援しました。

2017年6月度 行事等報告

6月4日に大和荘の敷地内でBBQ(通称野外食)を行いました。

男の子たちは会場のセッテイングから火おこし、女の子たちは食材の下ごしらえを行い、皆で準備します。焼肉や海鮮類、炒飯にアイスクリームと児童達の大好物が並び、和気藹々と楽しい食事となりました。

同日に尾張旭市にある洞光院様よりチャリティーコンサートのご招待を頂きました。洞光院様の本堂の中でオペラ歌手の方が美しい生歌を聴かせてくださいました。参加した小学校4年生の児童が「心に響きました」と大人顔負けのコメントを残してくれました(笑)

6月5日の代休日を利用して小学生を連れて三重県にあるおやつカンパニーに社会見学に行ってきました。
途中高速道路の工事があり、大幅に到着時刻が遅れてしまいましたが、参加した児童達は普段食べているベビースターラーメンを始めとしたお菓子が作られていることに興味津々でした。
おやつカンパニーの休憩スペースで調理員さんが作ってくれたお弁当を美味しく食べて大満足の一日となりました。

2017年5月度 行事等報告

5月13日に尾張旭青年会議所様との交流事業を行いました。今年度で7回目を迎える事業で今年は「防災」をテーマに、尾張旭市にある消防学校と森林公園にて地震や火災などの自然災害について勉強をさせて頂きました。
あいにくの雨模様で、予定されていたBBQは出来ませんでしたが、消防学校では消火器の練習や震度7を想定した地震体験などを行い、森林公園では防災クイズや災害時に使える簡易マスクの作成を行いました。
毎年様々な企画を練って頂き、子ども達も大盛り上がりでした。
尾張旭青年会議所の皆様、貴重な体験をさせて頂きましてありがとうございました。

2017年4月度 行事等報告

桜の花が咲く季節となりました。

今年は幼稚園に4名、小学校に3名、中学校に5名、高校に8名と沢山の児童が新入学を迎えました。

大和荘にも新しい職員2名が加わり、夢と希望に満ち溢れた新しい年度がスタートしました♪

4月29日に大和荘、大和ホーム、名広愛児園、ゆずっこハウスの4施設合同で合同野外パーティーを開催しました。
午前中は運動会、午後はドッチボール大会で楽しみました。お昼の休憩時間には昨年に引き続き、株式会社ハッピー様に綿菓子やポップコーンを作って頂き、合同パーティーに色を添えて頂きました。

前のページへ 次のページへ